家づくり工房から生まれた庭づくりブランド

アトリエポルト

お知らせ

人工芝を使ったシンプルモダンなお庭 お知らせ

2019.11.01

 

 

 

お手入れが簡単な人工芝を使った直線基調のシャープなイメージのお庭をご紹介します。

ファサードの駐車スペースは土間コンクリートで目地には人工芝を施工しました。

ポーチにつながるアプローチはエスビックのパエリアという石敷き調のインターロッキングを施工し縁取りにはレンガを使っています。

ウェルカムウォールには天然石を貼ってあるブロックとジョリパッド塗りの本体に木目調のアルミ笠木を施工してあるので汚れ防止にも役立ちます。

また、ウォール横には笠木と同じメーカー(タカショー)のスリットフェンス75角を配置しました。

ウォール前のスペースには防草シートの上に白い化粧砂利(マチダガナデア)を敷いてあります。

南の掃き出し窓には人工木デッキ(LIXIL樹ら楽ステージ)を設置しました。今年の夏はデッキ上にプールを設置して子供たちが元気に遊んでいたみたいです。

お手入れが楽な人工芝は人気が高いです。少し枯れた色も入っているのでとてもリアルです。

北から南に少しづつ地面が上がっている土地なので南隣の土地が高いお宅が自分の敷地内に土留めを施工するのが分譲地の慣例になっていますのでエスビックのウルトラCというカラーブロックで土留めを施工しました。

砕石部分には全て防草シートを施工してあります。

シンプルで機能的なお庭つくりの事ならアトリエポルトにご相談下さい。